into the blue

身の丈に合う

一言芳恩

投票行って、外食はしなかったけれどコンビニでサラダを買って帰って一人で食べた。ついでにParadoのネイルポリッシュも買って、帰ったらすぐに塗った。そんな日曜日。投票所とコンビニに行くだけで汗をかなりかいた。夏。

 

昨夜は私が好きなとある団体のお一人が結婚を発表された。一人では抱えられず、母親には寝る前に話した。無意識に歯磨きの手が強くなり、いま歯に入っている仮の詰め物が少し取れた。多分動揺している。

見知らぬファンの方が「上手く受け取ることができない人は、しばらく沈黙するという選択肢もあると思う」と書いていて救われた。別に何でもかんでも発信しなくてよいし、自分が上手く受け取ることができないものがあれば沈黙したって良いんだなと、その言葉は素直に受け取ることができた。見知らぬ恩人、ありがとう。

しばらくは触れないことにして、そのうちに自分の感情を観察して整理できたらいいな。なんでこんなにも泣きそうなのよ……。

 

 

全然別の話をする。

新しく始まるドラマの予告の中で「俺、30歳まで恋愛しないから」みたいな台詞があり(うろ覚えだけどそんなことを言っていた気がする)、なんかそれもいいなと思う。

結婚した時に「恋愛の土俵を降りた気がしてとても楽になった」というのは私の感想なんだけど、今やまた恋愛の土俵というのに立っている気がする。立たされている気分でいたけれど、自ら進んで立っている節もある。嫌になる。楽しい恋愛をしたいと思う反面、恋愛に対する嫌悪感みたいなものも持っているんだなと自覚する。

年頃の女として見られることも、周りの人間を恋愛対象かどうかと見てしまうのも、面倒なんだよな。一時的には楽しい時もあるけれど。日常の中で常に恋愛の予感に対してリソースを割くのはうんざりしてしまう。

 

その人のように、30歳までしないと決めてみるのも楽でいいかもしれない。恋愛を考えなければもっと自然に過ごせる気がする。

まあでも結婚も「私は結婚しない人生だな」と思った数日後に話が舞い込んで来たので、そんなもんだとは思うけれど。

恋愛については少し距離を置いてみよう。恋愛対象の人でも、友人として仲良くなるくらいの気持ちで接しよう。試用的に、まずは今月これでやってみる。

 

f:id:mirumiru200:20220710235925j:image

パールとシルバーのパーツを組み合わせてブレスレットを作った。かなり可愛い。上手く出来た。写真は上手く撮れなかったので紫のお花に代行してもらう。

最近はiriばかり聴いている。