into the blue

身の丈に合う

盲亀浮木

もう半月も書いていなかった。

知っていながら、書き残さないでおこうと思う出来事ばかりが起こったので中々書けず。書き残さないでおこうというのは、悪い出来事が起こったというわけではない。心の中で抱えておいたほうが良かろうという出来事だったり、書くのは時期尚早だという出来事などのこと。

 

書くこと多すぎる気がするので箇条書きで!

 

・勉強一区切り

『節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本』という本を読んで自分なりにまとめていた。ようやく一冊全て読んだので、ここで一区切り。ちょこちょことやっていたので3ヶ月くらいはかかったと思う。7月はほとんど手を付けていなかったので、経過した期間でいうと4ヶ月くらいにはなるかも。

自分の生活の中で、知らなくても回ってるけど知ってないと後々困ると思われるお金のこと(特に税金や年金のこととか)が自分の頭できちんと理解できたので良かった。こういう勉強、みんないつするんだろうか。社会人一年目に気付ける人はすごいよ。私は無理で無知でした。

逆に普通に正社員になってしまえば会社側で手続きしてもらえるから何も知らないまま過ぎてしまい、そのまま定年というパターンもあるのかもしれん。私は自分で無知と気付いて手をつけられて良かったと思う。遅かったとも思ってはいるけれど。

 

 

・夜のルーティン

夜のルーティンに新たに加わったことがある。下着の手洗いと、マスカラリムーバーを使ってマスカラを落とすこと。

いわゆる面倒だと言われる二つだと思うし、数年前の私ならば絶対に絶対にやろうとも思わなかった二つだ。元々効率好きなので(効率“主義“と言うには甘い)、最も手間のかからない方法を好んで取っていた。だが、最近は効率ベースでは考えなくなった。

いま目の前で手間をかけたほうが最終的に豊かな選択になるということがあるのだ、ということが理解できつつある。実際にやってみると、想像していた程に労力はかからなかったし、手間をかけているということ自体が心を豊かにしているなと感じる。

「ウサギとカメ」のカメが凄いのだと知りながらもカメには絶対なりたくないしなれないと思っていたはずなのに、今目指しているのはそのカメなのだ。人生って不思議ね〜。

 

 

・7の人間

【KinKi Kids】CDデビュー25周年記念企画!数秘術で見る、2人の軌跡に隠された"数の奇跡"!【堂本光一 堂本剛 パーソナル編】 - YouTube

この動画を観て、自分の数秘も出してみたんすよ。見事に7の人間でした。THE・7。簡単に言うと7はこだわりが強い探求家という感じ。

いやー、私ってそうでしたそうでしたと思った。バランス型で、気を遣ってうまく立ち回るようなタイプ、そういう役回りを求められていると勝手に思ってしまっていたのだけど。私はもっと偏っているし、全員に対して愛想良いわけじゃないし、こだわりをガンガン出すことが本来の持ち味よね、とハッと目を醒ました。

まあ、もちろんこれは私の一部ではあるが。こういう自分がいたことを忘れていたので久しぶりに思い出させてもらって嬉しかった。ヘンテコに偏っているのも私なのだよ。偏りを愛す。

 

 

・初日舞台挨拶

というわけで(というわけで?)映画『今夜、世界からこの恋が消えても』の初日舞台挨拶中継を観に行った。映画を公開初日に観ること自体が、初めてかもしれない。初日舞台挨拶の中継も初めて観た。

地方勢として有り難いことに、最近は色々な映画で舞台挨拶の中継が行われていることは知っていた。だけど映画を初日に観よう!と意気込むことは特に無かったし、観たい映画の初日がたまたま休みであるということも無かったので縁がなかった。今回、公開前日にハッと気付き、当日の朝チケットを取ることが出来た。たまたま休みで、たまたま調べて、たまたま座席がまだ空いていて、良かったー!!!

結果としてはかなり良い一日になった。

①3年ぶりくらいに一人で映画館で映画を観れた(一人行動大好き)②一人だったので人目を気にせず思い切り泣けた(めちゃくちゃ泣ける映画)③今気になっているみっちーの初主演映画、気になるだけではなくちゃんと観に行けて良かった(声も顔も体型も自然な存在感も好き〜〜〜)、という良いこと尽くし!

みっちーありがとう、ありがとうみっちー。

『今夜、世界からこの恋が消えても』公式サイト

 

※ちなみに私は前日にたまたまこの動画を観て観に行くことを決めた。→「セカコイ」×主題歌「左右盲」忘れたくないPV - YouTube

 

 

何かいざ書き始めたら終わらないので強制的に終わらせる。暑いけれど各自ご自愛を。

f:id:mirumiru200:20220803001107j:image