into the blue

身の丈に合う

魑魅魍魎

最近あまりにもブログ書いていないねぇと思うが、書きたくないのよ。そういう気分の時もある。決して嫌いではないけれど今は触れない方がいいなという時が。

と思いつつ過去ブログを読んでいたら「悩みを一人で抱える人間」として自認してて、うっかり爆発する前にとりあえず何か書いた方がいいなと思って筆を取った、というわけ。

 

とはいえ、今、生活は割と満ちている。単純に忙しいのもある。日常のことをこまごま書き残す気になれない。なんとなく。

ということで妄想とか未来とかそういうことを書いてみる。

 

 

今回のテーマは、【もしこんな人と付き合ったら】。くだらねぇ〜〜。

 

前提として、下記の本人と付き合うのではなく、そっくりな一般人が存在していたら〜くらいの認識で書いていくのでご了承を。ご本人らとは何ら関係ない話です。注釈だけはちゃんと書く人間こと私。

 

 

タイプ①吉沢亮のような人間

この人は超インドア。だいたい家でお酒飲んでるか漫画読んでるかの二択。ってことはデートも家なのかなー。

平日なら「仕事終わった〜」って連絡来るから「今から行く〜」って返事して相手の家に行くのが定番になりそう。んで特に何をするでもなく。お互いにお酒飲んで漫画読んで。私は彼氏の持ってる漫画を借りて読むか、飽きたら動画観たり自分が持参した本読んだり。近々仕事でプレゼンしなきゃいけなかったら、「漫画読んだままでいいから聞いてて!いや、聞かなくてもいいけど聞いてて!(?)」と言って私がプレゼンの練習を勝手に始めたりもする。そんで相手は聞いてない。聞いてるけど。「どうだった?」って聞くと「いいんじゃん?」みたいな適当な返事しかしねえ。おい!まあ、聞かなくてもいいって言ったの私だけど!とちょっと怒りつつも、真面目に聞かれるのは恥ずかしいのでそれくらいがちょうどいいかなと思っている。いつもこうやって好きなだけ壁打ちさせてくれることに感謝しているけれど、言わないので伝わっているか分からない、が、伝わっていてほしい(急な願望)。

帰りはどうしてもズルズルしちゃうけど、「明日もあるからさすがに帰りなよ」って優しく促されるのでお互いの仕事のためにちゃんと帰る。家が近ければ家まで、遠ければ最寄り駅まで手を繋いで送ってくれる。たまにかなり酔ってる時、足元は覚束無いけれど手は割と強めに握ってくるタイプ。「帰った〜」「りょ おやすみ〜」とか連絡して終了。

週末に遠出するイメージが出来なさすぎるんだが。私が行きたいところに連れ出す形か、ビールバルとかお酒飲めるところに行く(夕方集合で食事のみ)とか。そんでまた家で飲み直すかーとか言い始めるので上に戻る、という形。

 

 

 

タイプ②永瀬廉のような人間

いや、私この人とどこで出会うんだろう。吉沢亮のような人はするっと想像できたのに、この人は出会いから既につかめねぇ〜〜〜。多分友人知人の紹介かなぁ……。同じ大学に通っていたと仮定するなら先輩後輩?にしてもこんな後輩と付き合うのか私???まだバイト先の先輩後輩のほうが思い浮かぶかな。この人のほうが年下だけれど、私の方が後から入ったからバイト先では逆転してるくらいじゃなきゃ、こんな怪しい後輩好きにならないなー、自分(笑うところです&顔とスタイルが良すぎな人間を怪しく思う偏見持ちでごめんね)。

バイトの仕事教えてもらったり困った時に手伝ってもらったりして距離が近付いていく感じ。居酒屋バイトのイメージ。慣れていくとお互いタメ口になっていく。シフト入ってない日に、バイト仲間とバイト先にわざわざ飲みに行ってシフトの子たちに軽く茶々入れるみたいな会を定期的にやる。たまたま休みが被りやすいので毎回一緒に参加しているうちに仲良くなる。この人は服が好きだから、私が「おすすめの服屋教えてよ」って言ったら「じゃあ来週土曜13時に駅前な」とか急に言われる。えっ。今みんないるけど……とか思ってると「どうせみんな酔ってんやから聞いてへんやろ」とか言う。だがしかし2人くらいは聞いているんだよな。そういうもん。

あ"!?!!これなんか好き同士なのにすれ違う未来見えてきた……。ヤベェーーー。付き合ったら?の想像なのに付き合えないのやばすぎ。

というわけで色々端折って、付き合ってからも服屋巡りが定番になる。たまに映画とかカフェとか。一年くらい付き合わないと家に入れてくれないし、超潔癖だから行ったらどうせすぐお風呂に入らされるし、恋人ならその流れでってなるだろ???いやならんのか?潔癖の思考わかんねーーーとなり、それでちょっと喧嘩する。私の家には、口出しされたくなくてあまり上げないが、おかげで家が綺麗に保たれるようになった。彼氏が料理出来なさすぎるので、料理する日は私の家。何か言われたとしても料理を盾に出来るのでその日はかなり強気になれる。ちょろいので(ちょろいので?)何でも美味しく食べてくれる。なんだかんだで胃袋掴んでそのまま結婚しそうな気もしてきた。潔癖問題さえどうにかなれば……。

 

 

 

タイプ③藤原丈一郎のような人間

大阪出身か〜〜。同じ会社なんだけど配属された支社が違って、途中でどっちかが転勤になり同じ支社になるってのが一番理想かも。相手が一個上だから新卒でいきなり直属の先輩になるより、お互いある程度慣れてきたころに出会ったほうがライバル感とかが抜けてていい感じになりそう。やっぱり共通の趣味として野球は欠かせないから、近場の球場が多いという利点で相手に大阪→東京に転勤しに来てもらおう。神宮でビール飲みながら野球観戦してぇーーー。

野球観戦が定番だけど、たまにGUに行ってお互いの全身コーデをお互いにプレゼンし合うやつをやる。プレゼンして採用されればそのまま買って帰る。そしてそれを次のデートで着て行く。楽だな!!!(可愛くない感想)

付き合ってる中、どちらかのマンションが更新時期になったタイミングで「どうせなら球場に近い場所にマンション借りて一緒に住もうよ」となる。いいね!観戦楽だしねー!って合意。自然すぎんか。自然すぎて怖くなってこんか。いやその場合どの辺りに住もうか。神宮近くがいいけどあまりにも都会じゃね?まあその辺の現実的なところは知らん。

なんかスムーズに長く付き合いそうで、悪いところ思い浮かばなくて怖いね。不安要素とすれば会社の先輩後輩だから仕事で何かあって関係拗れるの面倒だな〜ということくらいか。それを見越して数年後に私が転職して、転職が落ち着いた頃に結婚っていうのが一番良いルートな気がする。

最終的には相手がまた大阪に転勤して戻ることになり、大阪でマンション買って一緒に住んでそう。なんとまあ平和な。

 

 

 

ということで藤原丈一郎さん(似の方)、お待ちしております。

 

 

いやーーー妄想なげぇよ!!!!!!!!!!!!!!