into the blue

身の丈に合う

無明長夜

今日も麻雀よりブログの日。

最近4人麻雀の成績が少し落ちてきて(少し前は逆にめちゃくちゃ成績良くて怖いくらいだった、やっと雀士になった!)3人麻雀がたのしー!になってる。役作りやすくて気楽に出来るからいいわね。頻繁に役満目指しちゃうから先に上がられがちで逆に困るみたいなアレもあるが。

 

このブログ、誰が読んでいてもいいし誰が読まなくてもいいんだけれど、とにかく自分のために書こうということだけを何度も思う。私が私のために書く場で、それを読んで嫌いになっても好きになってもいいし、面白いともくだらないとも思ってくれていい。そういう場所である。

何度も何度も思うということは、気を抜くとすぐに他人の目を気にするからで。自分が自分のために書く、自分のオアシスなのだと何度も言い聞かせる。

 

 

書きたいことは色々あるはずだけど、どれも書く気にならないから友達について書くか。購読しているブログの中で「男女の友情」について書いてあったので、私も書いてみる。

そのブログでは、【男女の友情が成立しないと言っている人は、人を好きになりやすい人か、人に好きになられやすい人である】という仮定がされていた。ご本人はどちらも違うので、その人たちの気持ちが分からないとも。そうか。

 

私はどうだろう。互いに友人と名乗るほど仲良くなる人の場合は、結構好きになるかもしれない。それか、本当の本当に気が合って自然と仲良くなるかのどちらか。

いまちょうど(ちょうど?)連絡を取り合う仲の異性の友人が2人いて、それが私が好きになったタイプと自然と仲良くなったタイプの2人なので、その人たちについて軽く書いてみる。いい迷惑だな、ごめんね。

 

 

パターン①好きになってその後友人になったタイプ

この人は、何だろう、一対一で連絡を取り始めた時から存在が気になってはいて、「私が気になるから強引に友人になろうとした」相手である(そんなことある?)。その過程で私が勝手に好きになっていっただけなので、普通に告白して普通に振られている。

その上で、別に友人として連絡取るのはいいでしょうという認定があり、お互いに友人というところに収まったという形である。その時には普通に友人と呼べるほどに色々話をしていたし、それなりに仲が良かった。

以前新入社員ちゃんが、明らかに恋愛的に2人で遊ぼうとお誘いを仕掛けてきた異性に対して「この人は恋愛対象って感じじゃないんですけど、異性の友達は欲しいんですよ〜!!」って言って誘いに乗るか悩んでいたことがあるんですが(意味がわからん)、その時に『男女の友情なんてね、恋愛を超えた所からしか発生しないから!!!だからその誘いを受けて友人になるなんて基本無理!!!』と力説したことがある。自分がうざい先輩すぎて泣けてきた。

ちょっと話が逸れたが、パターン①はそういうことだ。恋愛を超えて友人に収まった形。一見、男女の友情成り立ってないじゃん!と思うが、最終的には成り立ちましたね〜っていうやつ。

 

 

 

パターン②たまたま気が合ったタイプ

元同級生。私は恋愛として好きだったわけではないし、今も特に恋愛感情はない。直接確認はしていないが、相手も恋愛感情はなかったのだと思う。

当時は普通にクラスメイトの一人で、男女間が仲の良いクラスだったので複数人で一緒に学校内で遊んだことくらいはあると思う(記憶は曖昧)。

この人とは同窓会でたまたま近くの席になり、たまたま相手の愚痴を私だけが上手く聞けちゃったことにより仲良くなった(どういう愚痴なん?て感じだが)。この人と気が合うというのは似ているわけじゃなく、補完し合えたという意味。簡単に言えば会話がよく続いた。というかまぁ私がちゃんと聞いてた。それをきっかけに連絡を取るようになり、今でも相手の愚痴を聞くのが大半な気がするが、割と面白いので楽しく、少し心配しつつ聞いている。

相手がどう思っているか分からないので、完全に友情成り立ってます!と断言は出来ないが。私としては、恋愛感情抜きで連絡を取る相手。恋愛に発展させるよりも、友人としてだらだら話してる方が楽しくね?っていうタイプ。

 

 

 

→結論:私の場合は男女の友情が成り立つこともあれば成り立たないこともあるが、なんやかんやあって最終的には成り立つことが多い。という感じかな。

好きになるけど別に仲良くはないってパターンも結構多いから、そもそも友人と呼べるような仲にあるなら最終的には普通に友人になるんじゃね?というところかな。

 

まとまったのかは分からないけれど満足したので寝よう。読んでいる人も男女の友情論があれば各々ブログを書いてくれたら幸いです。

 

※引用させていただいたブログ

男女の友情がどうとか - Letter from Kyoto

勝手に引用しちゃうのどうかなって思ったのですが、内容を引用したのにリンク貼らない方が失礼かしらと思いまして。すみません。

叶うならば、性愛より恋愛のハードルが高いっていう話、私自身はタイプ違う気がするのでもっと深掘りして聞きたいです(強欲)。