into the blue

身の丈に合う

衣繍夜行

冒頭は数日前の下書きより↓

 

紅白、緑黄色社会の初出場が決まったのが地味に嬉しい。めちゃめちゃファンです!というほどには知らないのだけれど、Spotifyでよく聴いているため(今も聞いている)。明るい曲調とスコーンと抜ける長屋さんの声が良いよね……!ふくらさんと緑黄色社会のライブ行きたいね(行きたいねではない)

 

仕事がおかげさまで繁忙期に入ってきた。

昨日は午前中が一瞬で過ぎて「ああ、こんな感覚だったわ」と思い出してきた。時間の速度ってこんなに変わるのよね。

以前、友人に「生き急ぎすぎ」と言われたことがあったが、その頃は激務すぎて時間の速度が今と比べてもかなり速かった。体感速度がどれくらいなのかを実感するのってむずいよな。今は割とゆっくりだけど、仕事が忙しければやはり速くなるという気付き。

 

 

さて、とにかく書きたいことをザクザク書いていくぞ!

 

・職場のこと

とある話がゴタゴタしたまま宙ぶらりんだったので、とにかくケリを付けるために動きませんか?という話を上司にした。上司は具体的に動く気がなかったらしいが、動いてもらえるようにお願いした。話し終わったら急にお腹空いたーということで仕事終わりにカフェへ。まだこれからどうなるか分からないけれど、とりあえず今私が出来ることはした。

 

・白黒付けたい

上の話もそうだけど、私は結構何でも白黒付けたがる。ふんわりとしたまま放置するのが苦手。上のは職場の話だから尚更だけど、恋愛とかもそう。好きなら好きと表明するし、それにもハッキリ答えてもらいたいという人間(有耶無耶にするのは最悪。今までには居ないけど)。

だから今まで好きだった人にも、一通り結論が出ている。好きだなーと思いながらふわふわと漂ってても後々引きずって良いことない!と強く思う派。同じ感覚の人はどれくらいいるのだろう。

そんな感じなので、「気になるなー」程度が続いていた独身先輩(久々登場)にもそれを表明すべきか?みたいに血迷っていた。でも表明したところで相手が困るかもなーとか、職場繋がりなので自分が後々面倒かもなーみたいなことを思って、実行はしていないけれど。「好きではないけれど気になっているんです」と突然言われるの、どうなんだろうか……。完全に相手との関係性によるよな、そうだよな。気になる表明した人とかされた人の話を聞いてみたい。

 

・孤独

雑談していたら「結婚していた方が孤独だった」という話になり、強く強く共感した。本当にそう。“ひとりだからひとり”なのと、“ふたりなのにひとり“は訳が違うのよ。仲が悪かったとかそういう話では全然ないのにね。一人なら寂しくないのに二人だと寂しいの、本当に難しい。

当時は「どんなに強く抱きしめても所詮一人と一人の人間でしかない」という、何かの歌詞みたいなことを本気で思っていた。……ということを思い出した。

こういう意味でも一人の方が楽。楽なのが正義ではないけれど。一緒にいても孤独ではない相手がいいけれど、それってどういう相手なのか?私にはまだ分からない。色んな相手と一緒に居てみるしか、分かる道はないのかもしれない?どうなのだろうか。

 

・教材

頼んだ教材が届かないので手持ち無沙汰。(無沙汰と打とうとして「ぶたさ」と打ってしまい、何度も変換をやり直した)

申し込んで一週間程度で届くはずなのにまだ届かないのだが?と思って説明資料を読み直したら、どこにもそんなこと書いていなかった。何故読んだ気になったのか。怖。

気長に待つか〜と思いつつそこまで気が長くないので、月曜日に問い合わせを入れてみようと思っている。とか言ってたら月曜に届きそうだけれども。モチベーション高い内に早く届いてくれ〜〜。

 

・そんなんでどうやって

最近A氏に対して「そんなんでこの先どうやって生きていくのか?」と思うことが多い。

選択を自分で決められない、自分の状態や感情を把握できない、把握できないので当然他人にも説明できない、分からないことを他人に聞けない、何が分からないか分からない、自分でも詳しく調べない。等々……。

いつもかつもそうというわけでもないけれど、最近特に顕著だ。何なん?「てめえは赤ちゃんか??」と思うことすらある。『分かんない〜分かんない〜』と言っていたら周りの人が全部整えてくれるとでも思っているのか?????知らんぞ???

ここに書いたとてどうにもならないので本人に話すしかないな。このまま生きていくつもりなら、私は面倒を見たくないよ。書いても仕方ないのだが、あまりに気になるので書いたよ……。最近本当に精神的に落ち着いていて大きな悩みもないが、気になるとしたらこのことくらいだ。

 

・なにわ㊗️

なにわ男子デビュー1周年おめでとうございます!と、お祝いできる幸せをYouTubeライブを観ながらめちゃくちゃ噛み締めた。KPはだってもう来年5人でお祝い出来ない……くっ……。

そのYouTubeライブで、藤原丈一郎という人間への認識を改めた。リア恋兄さんと呼ばれているように確かにリア恋味が強いのだけれど、それも含めて“この人めちゃくちゃアイドルだな”っていう。なんか、表情がめちゃくちゃアイドルなの。

メンバーとボケたりふざけたりしてガハハと笑った後、ファンの方が近くを通った時にキュッと口角上げてファンを見た時のあの表情が、作り込まれたアイドルなんだ……となんだか感動すらあった。伊達じゃないよ丈の芸歴は。(©︎伊達じゃないよ うちの人生は/Juice=Juice)

逆に、めちゃくちゃアイドルぽく扱われている道枝氏は身近にいる普通の男子っぽいんだよな。二人は真逆なんだなという印象を持った。

まあ私はそんな二人が好きなんですが。だいたいグループで推しは一人だけだったのに、初めて二人とも好きなんだよな。まあ嵐の時も二転三転してるしそんなもんかもしれない。

 

f:id:mirumiru200:20221126202635j:image

偶然通りかかった工場夜景。

書きたいこと書いたらとどめなくなるのでこの辺りで……。また溜まったら書こう。