into the blue

身の丈に合う

私も大概だけど

ちょっとブルーになってる夜。

最近18歳の子と仲良くしてもらっている(若い子に遊んでもらうのはなんか合わせてもらってる感が拭えないのでこう書く)。

その子が、30代の直属の上司を好きっぽいのが見て取れて、勝手につらくなる。別に直接相談されたわけではないし、とにかく放っておくと決めた。けれど、全然推奨できなくて泣ける。そして、当時の私みたいじゃんと思ってさらに泣く。

 

社会に出たての18歳、頼りになって気さくな10個くらい上の上司を好きになるしかないじゃん?わかる。でも、そんなんよりもっと近くの気を遣わないような相手のほうが、絶対いい。わかる。でも好きになったらしょうがないじゃーん!ってなる。わかるーーーーーーー

好きだという気持ちはめちゃくちゃいいと思う。でも、それ以上のことは私は全然推奨できない。職場はダメだって、色々あって身をもって知りましたし(ここ、笑うところです)。

 

 

ここまで色々言ったけど私は私のことに専念しよ、と思った。巻き込まれるのはごめんだけど、本人の好きにしたらいいんだよ。結果、18歳の友人が泣くことになったら、まあ、慰めてはあげるつもり。なんでアドバイスしてくれなかったんですか!って怒られるかもだけど。

 

 

他人の話はさておき。自分のことをやっていかねば。

最近、職場の男性が「昨日お通夜だったんだよね。お経聞いてる時自分も眠かったんだけど、娘が横でめっちゃ首ぐわんぐわんなってて。おい、眠いん?って聞いたらうんって言うから途中から娘抱っこしてた」って言うの聞いて思ったのがさ、『私も抱っこしてほし〜』だったんだよ。その自分の情緒が最悪すぎて、最悪じゃん!!!ってずっと思ってた。20代半ばになっても情緒がパパに抱っこしてほしい〜なのやばいでしょ。

 

小さい頃はむしろ全然そんなことなくて、抱っこされたくない!一人で座る!ていうタイプだったし(もちろん年齢によるけど)、父親も私を抱っこしようとしてくるタイプじゃなかった。もし同じ状況があったら母親が抱っこしてただろう。そう、父親に甘やかされた記憶があまりないのだ。

なんかそういうのを恋愛に反映したくはないんだけど、されてるんだろうな、と思う。なんだかんだで、誰かに甘えたいという気持ちはあるんだろうね〜。そういう自分をあんまり許容はしていないけど。

 

だから何だという話だが、ただそれだけです。おわり。季節の変わり目は、早く寝るべき。おやすみ。