into the blue

身の丈に合う

深謀遠慮

書こうかな、でも眠いしやめようかな、と思いながらも書く。10月最終日。

9月後半からの約1ヶ月間、休みの日は必ず誰かしらとどこかしらに行くという暮らしをしていた。意図的ではなく、振り返ってみるとそうなっていた。

途中で気付いた時は「言うてもそんなに遊んでる感じないな〜」と思ったけれど、終わってみれば「めちゃくちゃ遊んだな!!!」という感じ。遅れて来た夏休みというか。とはいえ大袈裟な遠出や大きな散財はせず、近場でゆるゆる遊んだのだけれども。初めてリアルで謎解きもして楽しかったなー。

11月は真面目モードというか、グッと自分の世界に深く入っていく感じになるのだろうなぁと思う。蠍座シーズンなのでね、深いよね何事も……。

 

 

今は職場でごちゃごちゃしている最中なのだが、割と冷静にかつ適切に対応出来ている気がする。

自分で考えて、迷って、自分で決めるというプロセスを踏んでいるということによる自信がある。結果的に、今一度自分の今後を考える機会とそれを上司に伝える機会を与えてもらったので、それはとても良かった。自分が決めた方針で頑張っていく。上司に応援してもらえたので有難い。

抽象的に書いてるのはわざと。詳細が書けるようになって、書きたいと思えたら書く。

 

 

最後に宣伝を〜。

合同ブログの方で、『探究』シリーズと銘打って書き始めました。

meeeeeeeeen.hatenablog.com

 

探究というものが自分に合っている感覚は確かにある。

次回は「贈り物について」か「負けず嫌い(悔しさ)について」あたりで書きたいなぁと思っている。探究テーマは、自分がちゃんと向き合えるものがいいよなーー、テーマのご提案があれば是非……。

 

また、私が書くきっかけになったアインシュタインの人の記事と、私の記事にリアクションをくれた床下さんの記事も面白いので合わせてどうぞ。

 

f:id:mirumiru200:20221031233051j:image

土曜の朝のコインランドリーは混んでいる。

おやすみなさい。